岩盤浴とは?


岩盤浴(がんばんよく)とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって

汗をかくサウナ形式の風呂の一種で、 「お湯の要らないお風呂」などとも呼ばれています。

 

当岩盤浴ではラジウム鉱石(放射線を発する特殊な岩石、特別天然記念物 北投石を参照のこと)

ゲルマニウム、トルマリン他2種類を効果的にブレンド。

 
岩石から放たれる遠赤外線やマイナスイオンの作用により、イスに座るだけで

大量の汗が放出、 体を芯から温めて新陳代謝を活性化させます。

 

室温は体温より少し高い程度の心地よい温度でじんわりと温まるので、

体への負担も少なく、高温のサウナが苦手な人でも安心です。

 

健康や美容に、また気分もリフレッシュ!と、 さまざまな効果が期待されます。

男性、女性問わず得られる極上のリラクゼーションとなっております。

 
 


効果



●発汗作用により新陳代謝の活発化が図れる!

 
温熱盤に含まれる天然ラジウム、ゲルマニウムが発する遠赤外線の効果を

存分にご堪能でき、気持ち良く癒されます。

 
●岩盤イスから最適な放射線!

 
トーマスラッキー博士の

「極微量の放射線であれば、逆に身体を活性化させて、極めて良い影響をもたらす。」

放射線ホルミシス効果といいます。(ホルミシスはギリシャ語で「促進する」といいます。)

 

身近なホルミシスといえば、適度な日光浴。

 

適度な紫外線を浴びることによってビタミンDの生成が促進されます。

 
●トレーニング前に利用で身体が柔らかくなる!

 
身体を温めることによって、ウォーミングアップと筋トレ効果の向上、ケガの防止に有効!
※当院の岩盤温浴の特徴としてジメジメしていなくて、さらっとしていて、

のぼせることはありません。

 

 
このページの先頭へ戻る