症例

冷え性とは?


 

体の局部的な温度感覚の異常で、その部分の血管収縮で
起こると考えられています。自立神経の機能低下・着類の薄着・生活習慣の乱れ遺伝的要素などが重なり合い、明確なことは解りません。女性の場合、卵巣の働きが不安定になり、ホルモン分泌に支障をきたし、更年期障害と同じ症状を起こします。その上、夜更かし・睡眠不足・無理なダイエット・運動不足が続けば、便秘になり、その結果手足の冷えとなって現れてきます。冷えの傾向のある人は「胃痛を起こしやすい」「便秘がちだ」「貧血がある」など体調の悪さを訴える人が多く体全体の改善が必要です。冷え性で思いつくのは足ですが、その他にも手・腰・背中などが冷える方がいます。
女性の場合、生まれながら骨盤内臓器(生殖器など)を抱えていて、また毎月の生理が生体のハンデとなって、冷え性になり易いといえます。そんなことから冷え性は女性特有の症状と思われがちですが、男性にも現れます。手にふれてみると冷たいので、血液の循環が悪いのがすぐに分かり、対処法としてはマッサージを併用すると効果的です。

冷え性   2008年12月15日   前田

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
このページの先頭へ戻る