ブログ

健康法

青い器具について

院長が手にしている青い器具は何だろう

ホームページトップに写っている青い器具について説明します。

アメリカのドクター ロイ・W・スウエット氏が開発した首(頸椎)を治す器具です。

アトラス オーソゴナル パーカッション アジャストメント インスツルメンツ といいます。

                                    

第1頸椎   水平     打つもの    骨格矯正       器具

 

重要な神経が集中する背骨の1番上の第1頸椎のズレを正すものです。

主に頭蓋骨のズレ、頭のバランスのズレ、首のズレ・・・を正します。

頭をまっすぐに身体の中心軸上に戻し、脳からの神経伝達や身体のバランスを整えます。

器具の先端を添えますが、痛みはなく、わずかな振動があります。

直接、骨や関節のズレを変えるものではありませんが、振動により神経系の

働きが正常化され、筋肉系や臓器系の機能が正常化される作用があります。

骨のズレや関節のゆがみの改善に期待できます。  

≫ 続きを読む

健康法   2014年03月13日   admin
タグ:

ゆがみの影響とは

姿勢を矯正すると、身体の自信を取戻し、毎日が楽しくなる!!

ストレス社会を乗り切るには、まずは健康!そのためには、

栄養・心・ゆがみの調整をしましょう!!

栄養・心・ゆがみの三角形は、健康の基本となっています。

三角形のどれかが欠けてしまうと、健康のバランスが崩れてしまいます。

そして、体のゆがみは神経を圧迫し、痛みやしびれ、不快感を生みます。

 

人間の体は細胞で作られています。

栄養が細胞を作ります。

心が健全であれば、日々の行いもスムーズに正しい判断ができますよね。

姿勢を矯正すれば、ズレた身体の自信を取戻し、毎日が楽しくなる!!

 

≫ 続きを読む

健康法   2014年03月06日   admin
タグ:

健康とはなんだろう?

新明解国語辞典より、
[健康]とは・・・
肉体的・精神的な異常が無く、
日常の社会生活や積極的な行動に堪え得るからだの状態。
となってます。

私の理解として、
体が痛いや動きが悪い、その為に疲れる!だるい!ってことが無く

不安や怒りが常に抱えていなくて、
仕事や勉強やスポーツや人間関係を積極的にコントロールしてゆくことができる状態。かな?

ひとりひとり違う行動をそれぞれがんばっていて、体は汚れたり消耗する。
人生何十年も生きていくから、事あるごとに修理が必要。
私だったら、体に対しては

 
よく睡眠を取る。(7時間と言われているが好きな量の休息)
よく体を洗い。(血行を良くする、清潔で風邪菌が少なくなる)
動をする。(気分が晴れてやる気が出たり、丈夫になる)
栄養を十分に取る。(お腹がいっぱいにする意味ではなく、

                   体を構成している数十種類からなる栄養)

これだけでも、だいぶ健康に近づけられる。
よかったら心得ておいてほしいとおもいます。

 

≫ 続きを読む

健康法   2009年04月02日   前田
タグ:
このページの先頭へ戻る